フォト

おすすめ本

« 岸田が二階に訪中要請 | トップページ | 食いたくねぇなら結構 »

2023年9月 3日 (日)

棒読みでアタマ空っぽの松野

『松野博一官房長官は16日の記者会見で、原油価格高騰などを受けて揮発油税などを減税する「トリガー条項」の凍結解除について否定的な考えを示した。「ガソリンの買い控えや、その反動による流通の混乱、国・地方の財政への多大な影響などの問題から凍結解除は適当でない」と述べた。
政府は原油高騰を受け、農業や漁業、運送業など影響が大きい業界への支援策を検討し、近く取りまとめる経済対策にも盛り込む方針を示している。』
(THE SANKEI NEWS 2021/11/16 12:47)
https://www.sankei.com/article/20211116-5WULK3747FOAXLP3U24GRESZZM/

官房長官の定例会見で
ずっと原稿に目を落としたまま
喋っているところから
「棒読みの松野」と呼ばれている
官房長官の松野博一が
原油価格の高騰を受けた
トリガー条項の凍結解除について
バカげた言い訳をしている。

「ガソリンの買い控え?」
車を日常的に使っている人が
どうやって買い控えをする?

もし買い控えできるのなら、
原油価格が高騰している間は
車に乗るのをやめればいい。

それができないからみんな
困っているんじゃないか。

「その反動」って、余分に買ったガソリンは
どこに保管するの?アタマ大丈夫?

トリガー条項の凍結解除による
「買い控えや、その反動による
流通の混乱」なんか起こり得ない。

「国・地方の財政への多大な影響」って
お金に色がついているわけじゃないんだから、
他から持ってくればいいだけ。

財源がなければ国債で賄えばいい。

何も問題のないところに
問題をつくり出すのが財務省なら、
それを何も考えず棒読みする政治家が、
問題の解決を妨げている。

 

応援のクリックをお願いします。

« 岸田が二階に訪中要請 | トップページ | 食いたくねぇなら結構 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 岸田が二階に訪中要請 | トップページ | 食いたくねぇなら結構 »