フォト

おすすめ本

« 涼しい顔で嘘をつく岸田 | トップページ | バラマキ君が新たな円借款制度 »

2023年9月21日 (木)

岸田のおバカな核軍縮演説

『アメリカ・ニューヨークを訪問している岸田総理は、国連総会の一般討論演説で、「被爆者の方々とともに希求してきた『核兵器のない世界』という理想に向けて、先人の努力により『主流化』した核軍縮の流れを確実に進めていくことが必要です」と述べました。 その上で、「核兵器のない世界」の実現に向け、日本が新たに30億円を拠出し、海外の研究機関・シンクタンクに核軍縮に関する議論の場、「核兵器のない世界に向けたジャパン・チェア」を新たに設置すると表明しました。 また、演説に先立って高濃縮ウランやプルトニウムなどの生産を禁止する条約の交渉入りを促す行事を主催するなど、核軍縮に向けたメッセージを 前面に打ち出しました。』
(TBS NEWS DIG 9/20(水) 10:43配信)
https://news.yahoo.co.jp/articles/393dacef12449ad569bc89d7d6ec707ed588d3e2

こんな実現性のないきれいごとは
誰の関心も呼ばないだろう。

岸田は自分の演説のためだけに
30億円を拠出するのではなく、
日本が二度と核攻撃されないために
現実的な方策を考え、
実現していくべきだろう。

チャイナ・ロシア・北朝鮮という
核保有国に囲まれた日本が
「何を呑気なことを」と
世界は笑っているのではないか。

 

応援のクリックをお願いします。

« 涼しい顔で嘘をつく岸田 | トップページ | バラマキ君が新たな円借款制度 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

のび太がジャイアンにいじめられないためには、同等以上の力を持つこと。
日本にドラえもんはいない。
核と軍隊を持つことは独立のために必須。

せめて岸田に国際的な場面で演説するのを
やめさせてほしい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 涼しい顔で嘘をつく岸田 | トップページ | バラマキ君が新たな円借款制度 »