フォト

おすすめ本

« 棒読みでアタマ空っぽの松野 | トップページ | 処理水放出に日本国旗踏みつけ »

2023年9月 4日 (月)

食いたくねぇなら結構

『中国の対応には怒りを覚えつつも、冷静だ。「禁輸は長くは続かねぇよ。ほとぼりが冷めたら徐々に緩むだろう。中国に言いたいのはさ、あんたらは自分の首絞めてるのがわかんねえのかってこと。こんなに大騒ぎして何の健康被害も起きなかったら恥をかくのはそっちだぞ。国際社会に『中国はバカです』って宣伝しているようなもんだ」 別の漁業職員も同じ意見だった。「食いたくねぇなら結構。日本産がなくなって困るのはそっちも同じ。俺らは日々、漁に出て魚を捕るだけ」 昨今、中国では空前の日本食ブームが続いており、とりわけホタテなどの海産物は日本産の人気が高い。彼らもまた、好んで食べていた日本の海の幸を自ら手放している。 禁輸措置に対して慌てたり頭を下げたりするのは禁物だ。安易に譲歩すると、かえって解決が遠のくのが中国である。
(NEWS ポストセブン 9/4(月) 7:15配信〈一部抜粋〉)
https://news.yahoo.co.jp/articles/5171af21c3059a68f165cf4ec43c0744403b3285?page=2

福島原発処理水放出に反発する
中国への漁師たちの声である。

中国の嫌がらせにうろたえる
岸田をはじめとする日本政府に比べ、
漁師たちは冷静だ。

記事の後半部分に
『禁輸措置に対して慌てたり
頭を下げたりするのは禁物だ。
安易に譲歩すると、かえって解決が
遠のくのが中国である』とある

まさにその通り。

 

応援のクリックをお願いします。

« 棒読みでアタマ空っぽの松野 | トップページ | 処理水放出に日本国旗踏みつけ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

中国の方が被ばく量の多い処理水を流しているのになぜ日本政府はこの事実を言わないのか腹立たしい。

日本の処理水が安全基準を満たしていることと、
チャイナが原発から垂れ流している処理水の方が
数倍危険であることを、もっと早く、もっと広く、
もっと強く広報すべきですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 棒読みでアタマ空っぽの松野 | トップページ | 処理水放出に日本国旗踏みつけ »