フォト

おすすめ本

« 女性用風呂に侵入した男起訴 | トップページ | もうムチャクチャ »

2023年12月 7日 (木)

支持率挽回に必死のバラマキ

『政府が経済対策で低所得世帯向けに実施する給付金を巡り、18歳以下の子供1人当たり5万円を追加する方向で調整していることが6日、分かった。物価高の影響を受けている子育て中の低所得世帯への支援を手厚くし、子供を安心して育てられる環境整備につなげたい考えだ。財源には令和5年度予算の予備費を活用する考えで、同年度中に給付を開始する見通しだ。与党との協議も踏まえ年内に決定する。子育て世帯への上乗せ給付の対象は、所得税と住民税が非課税の世帯に加え、所得税は非課税で、住民税のうち所得にかかわらず一定額を納める「均等割」だけ課されている世帯も含める。』
(THE SANKEI NEWS 2023/12/6 12:10)
https://www.sankei.com/article/20231206-UP6SNHKI5FIBRFM5ZOHIEPODXE/

デタラメな政権運営で
支持率を急速に落としている岸田が、
国民にわずかばかりのお金
(3万・7万)をばら撒くことで
人気回復をはかろうとしたが
支持率はさらに落ち続けた。

それを金額の問題と理解した岸田が、
対象をさらに限定して(子育て世帯)
5万円の増額を考えたようだ。

このあたりの根本的なバカさ加減が、
支持率急落の原因であることを
理解できないところが
この男の致命的な欠陥である。

「私の特技は人の話を聞くことです」
と言い放った岸田は、
米国民主党の話を聞き、
財務省の話を聞き、
国民の話だけは全く聞かない、
という態度を取り続けた。

こんな男を国民が支持する
わけがない。

 

応援のクリックをお願いします。

« 女性用風呂に侵入した男起訴 | トップページ | もうムチャクチャ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 女性用風呂に侵入した男起訴 | トップページ | もうムチャクチャ »