フォト

おすすめ本

« 岸田政権不支持率ついに82% | トップページ | ウクライナへ1.3兆円支援 »

2024年2月23日 (金)

お前が動くと日本が沈む

『岸田首相は22日夜、日経平均株価が史上最高値を超えたことについて、「株価に一喜一憂するものではない」とした上で、「今、日本経済が動き出している。国内外のマーケット関係者が評価してくれていることは心強く思うし、力強さも感じている」と述べた。首相官邸で記者団の質問に答えた。 首相は「今年は、そういった動きを定着することができるかどうか、勝負の年だ。デフレ脱却に向け、官民の取り組みをより加速化させていきたい」とも語った。』
(読売新聞オンライン 2/22(木) 19:20配信)
https://news.yahoo.co.jp/articles/57eba1307152941b0280885153687a2000cd94fa

日経平均株価が
史上最高値を超えてさえ
日本国民が豊かさを
実感できないことこそが問題。

バブル期に日経平均株価が
最高値を付けた1989年の
国民負担率は37.9%だった。

2023年の国民負担率は46.8%。

1989年に年収が500万円だった
人の手取り額は約310万円。

それが2023年には約266万円。

要するに可処分所得は
44万円も減り、
それを利権屋たちが
チューチュー吸い取っている
というわけだ。

いま日本に必要なのは、
製造業を日本に取り戻すために、
電気料金などを低く抑えることと、
国民の需要を拡大すること。

岸田がやっているのは
すべてその逆。

岸田にはもう何もするな
と言いたい。

 

応援のクリックをお願いします。

« 岸田政権不支持率ついに82% | トップページ | ウクライナへ1.3兆円支援 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 岸田政権不支持率ついに82% | トップページ | ウクライナへ1.3兆円支援 »