フォト

おすすめ本

  • 新型肺炎の猛威と習近平独裁
  • 中国という禍
  • 武漢人狩りの冷血
  • フクシマフィフティ
  • 女性天皇と女系天皇はどう違うのか

経済・政治・国際

2020年3月28日 (土)

思い切った額の現金給付?

『安倍晋三首相は28日の記者会見で、
感染が拡大している新型コロナウイルスに関する経済対策の一環として、
現金による給付を行う考えを示した。
「当面のキャッシュ(現金)がない人」など対象を限定する意向も示した。
その上で「今、額は申し上げられないが、与党とも深い議論をしていない」
と断ったうえで、「思い切った額を考えていきたい」と述べた。』
(SANKEI NEWS 2020.3.28 18:58)
https://www.sankei.com/politics/news/200328/plt2003280026-n1.html

安倍総理の会見を見た限りでは、
消費税減税には消極的で、
現金給付も対象を限定するようだ。

10%への消費税増税で日本経済がぐらりと傾き、
その最中に起こった新型コロナショックなのに、
そんなショボい対策で乗り越えられるわけがない。

財務省は日本経済の息の根を止めるために、
増税と緊縮財政をセットでやっているのだから、
政治家はその壁を打ち破るために
命がけで闘ってもらいたい。

このままでは疫病で人が死に、
経済恐慌でさらに多くの人が死ぬ。

 

応援のクリックをお願いします。

 

国内感染者初の100人越え

『新型コロナウイルスの感染者は、26日深夜から
27日午後9時半までに新たに109人が確認された。
1日の感染者が100人を超えたのは初めて。
東京都では40人が確認され、3日連続で40人台、
合計は299人となった。
大阪府でも20人増えた。(後略)』
(朝日新聞デジタル 3/27(金) 21:22配信)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200327-00000093-asahi-sctch

1日の感染者数が初めて100人を超えた。

新規感染者は
3月6日までは1日30人台以下で推移し、
それから25日までが60人台以下、
そして昨日26日に90人台に跳ね上がり、
今日初めて100人を超えた。

東京都が3日連続で40人台ということで
特に増え方が目立っており、
この週末の外出自粛要請となった。

まだまだ爆発的とは言えないが、
ジワジワ増えているのは確かで、
専門家会議が最も問題にしていた
感染源(リンク)の分からない患者も
増えているようだ。

世界の状況を見ていると、
なんとか日本では感染爆発を防ぎたいが、
そのためには一人ひとりが
感染しない、感染させない努力を
続けるしかない。

昨日、今日の増加は、
3連休の影響も囁かれているので、
この週末は一層の注意が必要だ。

 

応援のクリックをお願いします。

 

2020年3月26日 (木)

お魚券とお肉券のおままご党

『自民党水産部会は26日の会合で、
新型コロナウイルスの感染拡大を受けた水産分野の経済対策として、
国産魚介類を対象とした商品券を発行する案を示した。
外食の自粛で高級品を中心に落ち込んでいる需要の喚起が狙いで、
自民党から政府への経済対策の提言に反映するよう調整を進める。
自民党農林部会も同日、国産牛肉を対象とした「お肉券」を
発行する案をまとめた。
ただ、対象品目を限定した商品券は異例で、コロナの影響を受けている
他の品目とのバランスを欠くなどの異論も出そうだ。
今後、政府、与党内での調整が難航する可能性がある。
商品券の額面や、配布する対象者などは今後詰める。
外食の自粛の広がりや訪日客の減少で、水産物ではクロマグロやウニ、
カニといった高級品の需要低迷が目立っている。』
(SANKEI NEWS 2020.3.26 12:18)
https://www.sankei.com/politics/news/200326/plt2003260010-n1.html

いまだに「モリカケ」やっている野党も野党だが、
自民党もひどいもんですな。

「お魚券」とか、「お肉券」とか、
「おままごと」でもやってるんですかね。

これでは官僚にやりたい放題やられるのも
仕方がありません。

いつの間にか政治家は、
完全に痴呆化してしまったようです。

これ、新型コロナウイルスの経済対策で、
自民党の部会で討議している内容ですからね。

本当に呆れます。

バカが余計なこと考えずに、
とりあえず消費税を0%にして、
ひとり10万円ずつ配って、
しばらく様子を見て、
それでも好転しなかったら、
経済が回復するまで
毎月10万ずつ配ったらどうでしょう。

で、それだけやって、
それでも落ち込んでいる業界があれば、
その時に○○券を好きなだけ配れば
いいんじゃないですか。

 

応援のクリックをお願いします。

 

2020年3月25日 (水)

河野通信3

(3月25日12時)
国内感染者1194  
退院310  
入院中743   
軽中度478   
人工呼吸/ICU 57   
確認中203   
待機中5  
陽性無症状入院90  
症状有無確認中8  
死亡43
クルーズ船(3月24日18時)
陽性712  
帰国40  
退院597  
死亡10  
入院中65
(河野太郎防衛大臣のツイートより)
https://twitter.com/konotarogomame/status/1242785801617866752

(3月15日12時 )
国内感染者780  
退院157  
入院中537   
軽中度299   
人工呼吸/ICU36   
確認中190   
待機中12  
陽性無症状入院57  
症状有無確認中7  
死亡22
(クルーズ船)
陽性712
帰国40
退院458
死亡7
入院中207
(河野太郎防衛大臣のツイートより)
https://twitter.com/konotarogomame/status/1239155503080435712

今日の河野太郎防衛大臣のツイートによると、
新型コロナの国内感染者は1194名、
入院中は310名、
重症者の人工呼吸/ICUは 57名、
死者43名だった。

10日前と比べて
国内感染者は414名、
入院中は206名、
重症者の人工呼吸/ICUは 21名、
死者は21名増えた。

前回は6日前と比べて
国内感染者が292名、
死者が15名増えていたので
それと比べても
それほど感染が大きく広がった
という感じはしない。

しかしながら東京では、
今日一日で41名の感染者が出て、
不要不急の外出は自粛するようにと
都からの要請があった。

感染爆発の重大局面に
あるという。

日本ではプライバシーの問題があって、
入院中の切迫した状況が報道されないので、
今一つ実感がわかない。

感染が急速に広がる地域では、
順番を待つ患者が病院の床に横たわっていたり、
防護服姿の職員が、
街のいたるところを消毒していたりするが、
日本ではそれほど大掛かりな消毒なども
行われてはいないように見える。

普通に街を歩いている限り、
それほど重大な事態が進行しているように
思えないところが
求められているほどの行動変容を
起こしにくい原因だろう。

いずれにしても感染爆発が起これば、
家から出られなくなるなど
否応なく行動は制限されるのだから、
今が我慢のしどころなのだ。

都民のみなさん、
今週末は「密閉・密集・密接」に
気をつけて過ごしましょう。

 

応援のクリックをお願いします。

 

2020年3月24日 (火)

麻生氏現金給付より商品券

『(前略)検討中の経済対策に関連し、現金給付について
「貯蓄に回らない保証はあるのか」と記者に質問。
リーマン・ショックと異なり、「カネはあるが、回す仕組みが重要」
として、「商品券は貯蓄に回らない」と指摘し、
相対的に望ましいとの見解を示した。』
(ロイター 3/24(火) 10:59配信)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200324-00000065-reut-bus_all

商品券とはまたチンケな発想である。

同じ10万円をもらうにしても、
商品券より現金でもらったほうが、
ずっと豊かな気分になれる。

また、10万円の現金と10万円の商品券があったとして、
日常的に必要なものを買うのに商品券を使い、
その分10万円を貯蓄に回せば同じことだ。

純粋にその月に使うべき費用が、
商品券の金額分上回っていなければ
貯蓄に回らなかったとは言えない。

「商品券は貯蓄に回らない」
というのは嘘である。

おそらく財務官僚が現金だと青天井だが、
商品券なら2~3万円で済ませられそうなので、
財務大臣にそう言わせたのだろう。

とにかく麻生氏は自分の頭で考えず、
財務官僚に言われたことを
そのまま喋っているに過ぎない。

大金持ちの家に生まれたから、
庶民感覚など全く持ち合わせては
いないのだろう。

新型コロナショックで
世界が異次元の経済政策を打ち出す中で、
日本だけが異様にショボいプランで済ませる
可能性すらある。

その時は、安倍政権が財務省の壁を
打ち破れなかったと考えて間違いない。

 

応援のクリックをお願いします。

 

2020年3月23日 (月)

ムエタイ観戦で100人超感染

『タイの格闘技「ムエタイ」の競技場で、
新型コロナウイルスの集団感染が起きた。
感染者は23日時点で128人とタイ全体の約2割に上り、
新たな感染の火種となっている。
当局は首都の競技場やジム、
会議場などの閉鎖に踏み切った。(後略)』
(朝日新聞デジタル 3/23(月) 19:51配信)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200323-00000067-asahi-sctch

やはり屋内でのスポーツ観戦は
危険なようですね。

大相撲は無観客にして正解でした。

K1はかなりの観客を集めて実施されたようですが、
今後の集団感染が心配されます。

大きなイベントは中止すると
多額の損害が発生するので、
国や自治体が本気で中止させようと思えば
損害の補填が必要でしょう。

今のように中止を要請するだけでは
限界があります。

武漢肺炎の危機が
いつまで続くのかわかりませんが、
国はもっと情報とお金を
出す必要があります。

大阪と兵庫の移動自粛も
ちゃんと説明しないと意味が分からないし、
スポーツをはじめとするイベントも、
自粛を続ければ干上がってしまいます。

専門家会議の方々の必死さに比べて、
国の本気度が今一つ、
伝わってこないような気がします。

 

応援のクリックをお願いします。

 

2020年3月22日 (日)

中国人民は全人類に貢献した?

『(前略)疫病に対し、中国人民は終始、必勝の信念を抱き、
強靱(きょうじん)な精神を示した。
国連(UN)のアントニオ・グテレス(Antonio Guterres)事務総長は
「中国人民は全人類に貢献した」と称賛した。
こうした貢献を支えたのは、困難に直面するとかえって奮い立つ
中国人民の特質だった。(後略)』
(AFP 2020年3月22日 18:00)
https://www.afpbb.com/articles/-/3273614

チャイナが武漢肺炎発生当初に情報を隠蔽したせいで、
「殺人ウイルスを全人類にばら撒いた」の間違いだろう。

国連の事務総長は正気だろうか?

殺人ウイルスをばら撒いた国を「全人類に貢献した」と
称賛するようでは国際機関の代表を務める資格はない。

それにしても国連関係はどの組織も
もはや救いようがない。

自由主義陣営は、チャイナに乗っ取られた国連を解体し、
新たな国際組織を立ち上げるべきだ。

 

応援のクリックをお願いします。

 

2020年3月21日 (土)

トランプの正論

『トランプ米大統領は19日の記者会見で、
中国政府が新型コロナウイルスの感染源となった湖北省武漢市で
「過去24時間に新たな感染者が確認されなかった」
と発表したことに関し「本当であることを望みたい。(真実かどうか)
誰がわかるというんだ」と述べ、懐疑的な見方を示した。
トランプ氏はまた、中国共産党体制が武漢市での感染発生を知りながら
何カ月も隠蔽していたことに関し、中国が適切な対応をしていれば
「感染を発生場所だけに封じ込めることができていたはずだ。
中国の情報隠蔽で世界は非常に大きな代償を支払っている」
と痛烈に批判した。
米国家安全保障会議(NSC)は18日、「中国共産党は中国ウイルス
(新型コロナの別称)に関する初期報告を握りつぶし、
(ウイルスの存在を指摘した)医者やジャーナリストらを処罰した。
そのせいで、中国および諸外国の専門家は地球規模のパンデミック
(世界的大流行)を食い止める重要な機会を喪失した」と非難した。』
(SANKEI NEWS 2020.3.20 12:51)
https://www.sankei.com/world/news/200320/wor2003200038-n1.html

第二次世界大戦の前なら、このトランプの発言は
日本こそが行っていたものだろう。

日本はそれほど正義感にあふれる国
だったのである。

たった一度の敗戦で、日本は考えられないほど
みすぼらしく、情けない国になった。

チャイナの虐殺や侵略、事実を上書きする捏造に対して、
批判しないばかりか、チャイナにすり寄る始末。

このままでは日本はチャイナの属国として、
世界から糾弾されかねない。

それにしても上記のトランプの発言は
ケチのつけようがない。

事実を淡々と述べながら、新型コロナのパンデミックの原因が、
すべてチャイナによる隠蔽と捏造にあることを論証している。

それに引き換え、我が国の外務大臣は、中韓とテレビ会議を行い、
日中韓で感染防止へ連携していくのだという。

茂木氏は「地域の平和と安定に責任を有する3か国の協力が
極めて重要だ」と述べたそうだ。

まあ、せいぜい頑張ってもらいたい。
https://www.msn.com/ja-jp/news/national/%E6%96%B0%E5%9E%8B%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%8A%E3%81%A7%E6%97%A5%E4%B8%AD%E9%9F%93%E5%A4%96%E7%9B%B8%E3%81%8C%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%93%E4%BC%9A%E8%AD%B0-%E4%BA%94%E8%BC%AA%E3%80%8C%E5%AE%8C%E5%85%A8%E3%81%AA%E5%BD%A2%E3%81%A7%E3%80%8D%E6%94%AF%E6%8C%81/ar-BB11rgSW

 

応援のクリックをお願いします。

 

2020年3月20日 (金)

国民を救わない麻生は国賊

『麻生太郎財務相は18日午前の参議院財政金融委員会で、
新型コロナウイルスによる影響で収入が激減している家計への支援策として、
現金給付は現時点では検討していないと明らかにした。(後略)』
(ロイター 3/18(水) 11:31配信)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200318-00000077-reut-asia

国民の生命を脅かす、破滅的な経済危機を目前にして、
「現金給付は効果がない」「消費税減税は考えていない」
と我が国の財務大臣は言うが、それでは何をやるのか?

この財務大臣はこうも言っている。

経済対策の規模を聞かれ、「財政再建と景気対策という、
二律背反することを行わなければいけない。
今の段階で、どのぐらいのものを財政で出動するか
決めているわけではないが、赤字国債が増えることにも
なりかねないので、慎重に対応したい」
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200319/k10012339661000.html

国民の命と暮らしを心配するのではなく、
「赤字国債」を気にしているのである。

いまは平時ではなく、国家の非常時なのだ。

国民を飢え死にさせてでも、
「財政再建」を成し遂げることが、
我が国の財務大臣の望みなのか?

財務省のスピーカーのような「国賊」に
日本の政治は任せられない。

 

「お前の話はもっともだ」と思われた方は、
緑色のボタンを押してやってください。

 

マスクはどこへ行った

『新型コロナウイルスの影響でマスク不足が続くなか、
神戸大学医学部付属病院でも調達ができなくなり、
医師や看護師などに支給するマスクを3日に1枚に
制限していることが分かりました。
病院では感染のリスクを懸念する声が
上がっています。(後略)』
(NHK NEWS WEB 3月18日7時07分)
https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20200318/2000026651.html

いくらマスクの国内生産が3割程度だと言っても、
ここまでマスク不足が続くのは異常ではないか?

兵庫県ではマスクが不足していたチャイナに
100万枚のマスクを送っていたというが、
県内の病院がマスク不足に陥っても、
何のサポートもしないのだろうか?

マスクが店頭から消えて1か月半ほど経つが、
メーカーが徹夜で増産を続けて、
マスク不足が全く解消されないのも不思議だ。

店頭からマスクが消えたばかりでなく、
もっとも優先されるべき病院でさえ
マスクが調達できなくなっている。

僕には流通のどこかに大きな穴が開いていて、
そこからマスクが大量に抜き取られているのではないか、
そして海外に送られているのではないかと疑っている。

マスクの転売は禁止されたようだが、
転売マスクの入手ルートは
潰されていないのではないだろうか。

 

「お前の話はもっともだ」と思われた方は、
緑色のボタンを押してやってください。

 

より以前の記事一覧