フォト

おすすめ本

  • 馬渕睦夫が読み解く
  • 日本の礼儀作法
  • 日本を破壊する種子法改正

経済・政治・国際

2019年1月15日 (火)

韓国記事溢れる不毛


「保守速報」を見ても、「もえるあじあ」を見ても、
さまざまな保守系ブログを見ても、
ここ数日、韓国関連の記事が溢れている。

レーザーを照射したとか、しないとか、
低空飛行がどうとか、こうとか、
偽徴用工判決のゆすりとか、たかりとか、
なぜこんなくだらない問題に
日本は煩わされなければならないのか。

これら議論の果てにあるのは
日韓断交だけである。

それならば下らぬ議論などしていないで、
断交に向けての具体的な手立てを、
一つずつ打っていくべきではないか。

何度も言うが事実に基づかない妄想の民を相手に
議論をしても無駄なのだ。

どれほど有効な証拠を突きつけようと、
彼らにとって事実など意味がないのだ。

彼らにとって意味があるのは、
日本からいくら金をせしめられるか
ということだけなのである。

いま妄想の民は北と一つになることで
核の力で日本を恫喝し、
金と技術を取り放題に盗れると
沸き立っている。

彼らにとっては、超大国の米国とチャイナを
手玉に取っているかに見えるキムジョンウンの姿こそが
本来の理想像なのである。

韓国が安全保障上重要な位置を占めていようが、
彼らに何かを期待することは、
詐欺師に金庫の鍵を預けるようなもので、
すべてを無くしてしまうのが落ちなのである。


「お前の話はもっともだ」と思われた方は、
緑色のボタンを押してやってください。


人気ブログランキング

2019年1月14日 (月)

市議会で君が代、共産退席


『兵庫県赤穂市議会は11日、臨時会に合わせて国旗を掲揚し、
開会前に国歌斉唱を行った。
いずれも2017年から年初1月の臨時会で行っており、今回で3度目。
同年12月の市会事務局の調査では、議場での国歌斉唱は県内29市中、
同市だけだったという。
この日、国歌斉唱を前に共産党市議団の2人が一時退席した。
取材に対し小林篤二議員は「多様な意見が交わされる場にそぐわない。
全会一致が原則で、議会多数派による決め方も問題」とした。
瓢敏雄議長は「君が代や日の丸の受け止め方は千差万別だが、
問題視されること自体がおかしい」とした。(後略)』
(神戸新聞NEXT 1/12(土) 12:00配信)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190112-00000011-kobenext-l28

議会の開会前に国旗を掲揚し、
国歌を斉唱することが問題になるのは、
おそらく日本だけだろう。

兵庫県の29市中、議場での国歌斉唱は
赤穂市議会だけだという。

国歌斉唱前に一時退席した共産党の小林篤二は
「多様な意見が交わされる場にそぐわない」と言ったらしいが、
この国でどんな意見が交わされる場であっても、
国旗国歌がそぐわないなどということはありえない。

ここは日本なのだ。

「多様性」という妙な考え方が世界を覆っているが、
世界に多様な民族と価値観が存在することは認めるべきだが、
それぞれの国には、その国特有の伝統や文化があり、
外来者はその伝統・文化を尊重すべきなのだ。

日本国籍を有する者は、「日の丸」を仰ぎ見て、
「君が代」を斉唱することで、日本国民であることを
胸に刻むのである。

日本国旗と国歌を否定する共産党市議団は、
日本を破壊し、この国を赤化する野望を持っていると
疑われても仕方がない。

天皇陛下も自衛隊も認めない、
共産党がそういう政党であることを、
支持者は強く自覚すべきなのである。


「お前の話はもっともだ」と思われた方は、
緑色のボタンを押してやってください。


人気ブログランキング

2019年1月13日 (日)

サンモニが韓国を正す

今日のサンデーモーニングで、
韓国の徴用工判決に関してゲストの田中秀征が
国家間の約束は当事国の司法権も拘束すること。

つまり韓国の行政府と司法判断に違いがあれば
それは韓国の国内問題に過ぎなくて、
韓国の司法判断を日本に尊重しろというのは
誤りであることを説明していた。

韓国も反日親韓のサンデーモーニングから
間違いを指摘されるようになったら
終わりではないか。

そこまで今回の文在寅政権の主張は、
異常をきたしているのである。

まあ韓国の異常性が日本に広まるのは
良いことだし、
日韓の国交断絶を望んでいる日本人は多いので、
文在寅には更なる頑張りを期待したい。

文在寅政権が倒れて、
この政権のやったことがチャラにされることだけは、
あってはならない。

ところで、サンデーモーニングも、
日韓議連の額賀福四郎や河村建夫よりは
マシなようである。


「お前の話はもっともだ」と思われた方は、
緑色のボタンを押してやってください。


人気ブログランキング

2019年1月12日 (土)

日韓議員連盟は売国奴


『超党派の国会議員でつくる「日韓議員連盟」の額賀福志郎会長ら
幹部は11日、来日中の韓日議連の姜昌一(カンチャンイル)会長ら
韓国国会議員と東京都内で会食し、
徴用工訴訟問題などで悪化した日韓関係について意見を交わした。
出席者によると、額賀氏は、請求権問題の「完全かつ最終的解決」
を確認した1965年の日韓請求権・経済協力協定について
「日韓関係の原点であり、守られるべきだ」と訴えた。
姜氏は「韓国政府は、韓国大法院(最高裁)の判決を尊重せざるを得ない」
と主張した上で、「互いに知恵を出し合うべきだ」と述べたという。』
(YOMIURU ONLINE 2019年01月11日 20時54分)
https://www.yomiuri.co.jp/politics/20190111-OYT1T50112.html?from=ytop_main2

この時期、韓日議連の会長と会って意見を交わすこと自体が、
韓国側の不当で非常識な主張を広めているだけなのだということを、
自民党内で何の力もなく、ただただ愚かなだけの額賀福志郎は
理解しているのだろうか?

派閥の会長職すら奪われた一議員でしかないくせに、
偉そうに売国行動に精を出すことは止めてもらいたい。

日韓請求権協定は、日韓が国交を回復する
前提となったものだ。

それを守らないとなれば、
日韓は国交を断絶せざるを得ない。

政府内にも、党内にも何ら力を持たない
額賀福志郎が出しゃばる問題ではないのだ。

額賀福四郎に、誰が何を託したというのだ。

何の権利があって、日韓関係について
話をしているのだ。

その間抜けな顔を、二度と公衆の面前に
晒さないでもらいたい。


「お前の話はもっともだ」と思われた方は、
緑色のボタンを押してやってください。


人気ブログランキング

2019年1月11日 (金)

大使召還・ビザ制限・経済制裁

『自民党は11日、外交部会・外交調査会の合同会議を開き、
徴用工訴訟を受けた韓国裁判所の日本企業の資産差し押さえ決定や、
韓国駆逐艦による自衛隊機へのレーダー照射などで
深刻化する日韓関係について議論した。
出席議員からは日本政府に対し、対抗措置として、
駐韓大使の召還や韓国人に対する就労ビザの制限、
何らかの経済制裁などを求める強硬論が相次いだ。
外務省幹部は、会議での意見を河野太郎外相に
伝える考えを示した。(後略)
(JIJI.COM 2019/01/11-12:30)
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019011100671&g=pol

今ごろ?という感じだが、こんな当たり前のことさえ、
決定にはまだまだ時間がかかるだろう。

事実に基づかず、常識も、論理も通用しない
非人間的な相手に、
いくら証拠を突きつけたって仕方がない。

文在寅は徹底的に反日することで、
自国民が気付かぬうちに
北からの侵略をスムーズに行おうと
しているわけで、
北の首領様は高笑いをしているだろう。

よく南北統一による脅威を語る人がいるが、
どちらも反日なのだから一緒である。

相手国の人間をすべて強制送還して国交断絶。

これが日本にとって理想の結末なのだ。


「お前の話はもっともだ」と思われた方は、
緑色のボタンを押してやってください。


人気ブログランキング

2019年1月10日 (木)

猿との対話は成立するか?


『韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は10日、
ソウルの大統領府で年頭の記者会見を開いた。
韓国最高裁が日本企業に賠償を命じたいわゆる徴用工訴訟判決をめぐって
「日本の政治指導者らが政治的な争点とし、
論争を拡散させているのは賢明な態度ではない」と指摘し、
繰り返し強い反発を示してきた安倍晋三政権の対応を批判した。
日本政府は9日、1965年の日韓請求権協定に基づく協議を韓国に要請した。
だが、文氏は朴槿恵(パク・クネ)前政権時代に
故意に審理を先送りしようとした疑惑で最高裁への捜査が
続いていることを挙げて「状況を見て判断しなければならない」と述べ、
韓国政府としての対応策を早急に提示する考えがないことを示唆した。(後略)』
(産経ニュース 2019.1.10 12:17)
https://www.sankei.com/smp/world/news/190110/wor1901100028-s1.html

最近の「レーザー照射問題」や「徴用工問題」のニュースを
見ていると、本当にイライラしてくる。

日本政府は韓国政府との対話がまともに成立すると
思っているのだろうか?

「慰安婦合意」や「徴用工問題」を見ても、
彼らは近代的な意味において人類とは呼び難い。

その知能程度は猿や犬と変わらないのだ。

彼らとの対話は日本国にとって大切な時間の
意味なき浪費である。

未だに韓国を友好国などと言っているのは
日本人のふりをした半島人だけだろう。

半島全部が共産主義化したとしても、
現在と大差はない。

今すぐ国交断絶するのが、
日本国がまともな国であることを示す
唯一の道なのだ。


「お前の話はもっともだ」と思われた方は、
緑色のボタンを押してやってください。


人気ブログランキング


2019年1月 9日 (水)

世界が甘やかした特亜


『ベトナム戦争に派遣された韓国軍兵士による現地女性への
性的暴行などで生まれた「ライダイハン」と呼ばれる
混血児の問題を追及する英民間団体「ライダイハンのための正義」
(ピーター・キャロル会長)は16日、
英議会にイスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」(IS)の
性暴力を告発してノーベル平和賞を受賞したイラクのクルド民族
少数派ヤジド教徒、ナディア・ムラド氏(25)らを招き、
特別会合を開催する。同団体が産経新聞に明らかにした。
韓国の戦争性犯罪であるライダイハン問題の実態を訴える。(後略)』
(産経ニュース 2019.1.9)
https://special.sankei.com/f/international/article/20190109/0001.html

世界は本当の悪を裁いてこなかった。

そして、ありもしない「慰安婦問題」や「南京大虐殺」を捏造し、
日本を集中的に叩いてきた。

世界を支配してきた欧米にとって、
最も脅威である日本を押さえつけるために特亜は利用され、
そのために彼らの犯罪行為は長らく不問に付された。

それが現在問題にされつつあるチャイナの「チベット・ウイグル問題」、
そして韓国による「ライダイハン問題」である。

まあ欧米人は自らの手を血で汚しすぎたから、
正義感面して他国を批判するのは難しい。

「ライダイハン問題」にしたって、
枯葉剤で多数のベトナム人奇形児を生み出した米国は
口を出しづらいだろう。

だからお仲間の英国がやっているのではないか?

とにかく「ライダイハン問題」こそ、
真に謝罪と賠償を必要とする犯罪行為だ。

また、チャイナの「チベット・ウイグル問題」は
現在進行形で行われている残虐行為である。

彼らを甘やかしてきた欧米の怠慢は
許されることではないが、
今からでも遅くはない。

彼らの大好きな「ポリティカルコレクトネス」を
存分に発揮する機会でもある。


「お前の話はもっともだ」と思われた方は、
緑色のボタンを押してやってください。


人気ブログランキング


2019年1月 8日 (火)

これぞ言論弾圧


『山梨大学の学長が年頭のあいさつで、
韓国について「異様な反日政策をとっている」などと発言したことに、
インターネット上ではさまざまな意見が出ています。
大学側は「今の国際情勢について自分の考えを述べただけで、
特定の国や個人を批判する意味で話したわけではない」と説明しています。
山梨大学の島田眞路学長は、今月4日に甲府市のキャンパスで
教職員などおよそ200人を前に年頭のあいさつを行いました。
大学によりますと、島田学長は、アメリカや中国など
世界情勢について触れる中で、
「不穏といえば、韓国もレーダー照射、徴用工問題、従軍慰安婦など
異様な反日政策をとっています」などと述べたということです。(後略)』
(NHK NEWS WEB 2019年1月8日 19時28分)
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190108/k10011771411000.html

大学の学長が、ごくごく当たり前のことを述べただけで、
なぜNHKのニュースになるのだろう。

NHKはこうしたことをニュースとして取り上げることで、
影響力のあるリーダーが特亜の悪口を言うことは許さない
という姿勢を明らかにしているのだと思う。

「韓国のレーダー照射、徴用工問題、従軍慰安婦」などが
異様な反日政策でなくて何なのだ?

「インターネット上でさまざまな意見」って、
いつもの反日左翼が騒いでいるだけだろう。

この程度のことで発言者が釈明に追われるようでは、
今後、大学の学長や会社の社長といったリーダーたちは
特亜に対する意見を言えなくなってしまう。

日本の公共放送が、特亜の代弁者になっていることの方が
はるかに大きな問題だし、インターネット上で批判されていることを
NHKは知っているのだろうか?


「お前の話はもっともだ」と思われた方は、
緑色のボタンを押してやってください。


人気ブログランキング

2019年1月 7日 (月)

半島人との付き合い方

私たちの先人は、半島人の気質について
熟知していた。

それは下記「併合時の日本政府から朝鮮総督府
への通達」を読めばよくわかる。

それが戦後の日本人に共有されなかったのは、
GHQのWGIPによって、米英はもちろん、
チャイナや朝鮮人に対する批判も
禁止されたからだろう。

そもそもこれほど注意深く付き合わ
なければならない半島人に対して、
我々はいかに無防備であったことか。

以下の通達を読めば、
日本で起こった夥しい数の在日半島人による犯罪も、
慰安婦問題も、徴用工問題も、自衛隊機レーダー照射問題も
すべてが容易に理解できる。

それにしても私たちの先人が、
半島人の気質を熟知していながらも、
なお日韓併合に突き進んでいった
その理由が理解できない。

【併合時の日本政府から朝鮮総督府への通達】

一、 朝鮮人には対等の関係を結ぶという概念がないので、常に我々が優越する立場であることを認識させるよう心掛けること。

一、 朝鮮人には絶対に謝罪してはならない。勝利と誤認し居丈高になる気質があり、後日に至るまで金品を強請さるの他、惨禍を招く原因となる。

一、 朝鮮人は恩義に感じるということがないため、恩は掛け捨てと思い、決して情を移さぬこと。

一、裕福温厚なる態度を示してはならない。与し易しと思い強盗詐欺を企てる習癖あり。

一、 朝鮮人は所有の概念について著しく無知であり理解せず、金品等他者の私物を無断借用し返却せざること実に多し。殊に日本人を相手とせる窃盗を英雄的行為と考える傾向あり、重々注意せよ。

一、 朝鮮人は虚言を弄する習癖を持っているので絶対に信用せぬこと。公に証言させる場合は必ず証拠を提示させること。

一、 朝鮮人と商取引を行う際には、正当なる取引はまず成立せぬことを覚悟すべし。

一、 盗癖があるので、金品貴重品は決して管理させてはならない。

一、 職務怠慢、手抜きは日常茶飯事であるので、重要な職務は決して任せてはいけない。食品調理、精密機械の製作等は決してやらせぬこと。

一、 遵法精神がなく規則軽視、法規無視は日常の事である。些細な法規違反でも見逃さず取り締まること。

一、 朝鮮人には日常的に叱責の態度で接すること。勝利感を持つと傲岸不遜となるので決して賞賛せぬこと。

一、 朝鮮人を叱責する際は証拠を提示し、怒声大音声をもって喝破せよ。

一、 朝鮮人は正当なる措置であっても利害を損ねた場合、恨みを抱き後日徒党を組み復讐争議する習癖があるので、最寄の官公署特に警察司法との密接なる関係を示し威嚇すること。危険を感じたる場合、即座に通報すること。

一、 朝鮮人と会見する場合、相手方より大人数で臨むこと。武術等の心得ある者を最低二名から数名は随伴すべし。婦女子が単身及び少人数で会見することは、強姦及び秘密の暴露を言い立てての脅迫を受け、隷属化を招く危険があるので絶対に避けること。武術心得あるか、大柄強面にして強気なる男子を必ず複数名随伴同席せしむること。

一、 争議に際して、弁護士等権威ある称号を詐称せる者を同道せる場合がある。権威称号を称する同道者については、関係各所への身元照会を行うこと。

一、 朝鮮人との係争中は戸締りを厳重にすべし。子女の独り歩きは厳に戒めて禁ずべし。交渉に先立ち人質を取る習癖あり。仲間を語らい暴行殺害を企てている場合が大半であるので、呼出には決して応じてはならない。

一、 不当争議に屈せぬ場合、しばしば類縁にまで暴行を働くので、関係する折には親類知人に至るまで注意を徹底させること。特に婦女子の身辺貞操には注意せよ。

一、 不当争議に屈せぬ場合、近隣や職場等周辺に誹謗中傷する例多々あり。 隣人と職場に不審者との係争を周知し、流言蜚語により孤立せらるることなきようにせよ。

一、 差別、歴史認識等の暴言に決して怯まぬこと。証拠を挙げ大音声で論破し、沈黙せしめよ。

一、 無理の通らぬ場合には器物を破損し暴れ出す習癖があるから、日本人十名で一名の朝鮮人を包囲し制圧せよ。

一、 排便してはならない場所をよく教えること。

一、 排便、汚物取扱後は手を洗浄することをよく教え、かつ毎回確認すること。

一、 食物と汚物の区別をよく教えること。一旦床に落ちた食物は既に汚物であることを十分認識せしめるように。

一、 塵芥(じんがい。主に生ゴミのこと)の廃棄に関する規則を遵守するよう折に触れて繰り返し強く命じること。

一、 朝鮮漬の製作は厳に戒めて禁じること。

一、 調理器具と掃除道具の区別をよく教えること。

一、 食器と洗面器の区別をよく教えること。

一、毎日入浴する習慣をよく教えること。
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/8074625.html


「お前の話はもっともだ」と思われた方は、
緑色のボタンを押してやってください。


人気ブログランキング

2019年1月 6日 (日)

侵される日本人の平和


病院で職員切りつけた無職の朝鮮人、李平鮮を逮捕(大阪・生野)
(産経WEST 2019.1.4 17:09)
https://www.sankei.com/smp/west/news/190104/wst1901040023-s1.html

元勤務先からガソリン盗んだ韓国籍の金栄和を逮捕(神奈川)
(産経ニュース 2019.1.5 18:47)
https://www.sankei.com/smp/affairs/news/190105/afr1901050010-s1.html

自衛隊哨戒機へのレーザー照射や徴用工問題、慰安婦問題だけでなく、
日本人の平和は日本にいる半島人により日常的に侵されている。

老人に対する詐欺、若い女性へのレイプ、
殺人、暴行、誘拐、傷害、窃盗、恐喝、痴漢、
危険運転による殺人、宗教によるマインドコントロール、
企業恐喝、危険ドラッグ、ブラック企業による過労死…
http://www.asyura2.com/11/cult8/msg/602.html

こうした夥しい数の犯罪は、
一つの方向性を持って処理しない限り
解決ははかれない。

なぜこうしたことが長年にわたって放置されているのか
不思議で仕方がない。

今回のレーザー照射や徴用工問題を機に、
問題解決への一歩が踏み出せないものだろうか。


「お前の話はもっともだ」と思われた方は、
緑色のボタンを押してやってください。


人気ブログランキング

より以前の記事一覧